日本乳酸菌学会

日本乳酸菌学会設立30周年記念シンポジウム  <   秋期セミナー  <  学術情報  <  HOME

日本乳酸菌学会設立30周年記念シンポジウム

 日本乳酸菌学会設立30周年記念シンポジウムは、新型コロナウイルスによる感染リスクを回避するため遠隔画像配信により以下のように実施します。

開催日2021年11月26日(金)、27日(土) 1日目の夜は情報交換会(オンライン)を開催予定
会場Zoomを用いた遠隔会議システムにより実施
概要 日本乳酸菌学会の前身である乳酸菌研究集談会の設立から31年が経過しました。設立当時、「乳酸菌」は社会では一般的ではありませんでした。しかしながら、現在ではその認知度は飛躍的に高まり、新聞やテレビで目にしない日は無いとも言っても過言ではありません。解析技術の面でも、次世代シークエンサーに代表される新たな技術が一般化され、研究に対するアプローチも大きく変わってきました。
 そこで今年度は記念シンポジウムとして、本学会の歩みを振り返るとともに、乳酸菌研究の多様な進め方(古典的なアプローチ、最新の手法も含む様々な進め方)を複数のベテラン研究者・新鋭研究者に紹介していただき、皆様で議論したいと考えております。更にトピックスとして、その範囲が更に広まっている乳酸菌利用に関して、実用化への展開を踏まえた研究事例を複数の演者からご講演いただく予定です。
 本シンポジウムが、乳酸菌の多様性、研究の多様性への理解の一助となり、皆様の研究発展に繋がることを期待しております。
 プログラム等に関しては決まり次第、随時掲載いたします。
プログラム | 会場詳細 | 参加費 | お問い合わせ
大会プログラム

会場へのアクセス

会場Zoomを用いた遠隔会議システムにより実施

ページTOPへ

大会事務局

お問合わせ

ご不明な点につきましては、実行委員会事務局までお問い合わせください。

日本乳酸菌学会設立30周年記念シンポジウム実行委員会 事務局
北海道大学大学院 農学研究院 基盤研究部門 吹谷 智
E-mail: seminarjslab.jp
を@に打ち変えてご使用ください。

ページTOPへ